私の手に傷をいっぱい残して3週間でママのところに帰っちゃったモナコ。キズの治った私の手にいつの間にか結んであった赤い糸、                                   たぐりよせたらドナウのしっぽが見えました。
お知らせ                                                             2010.1.1ブログ引っ越しました♪ 新しいブログはまじょどなを凸っと☆                             
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

ホリスティックなお話
先日、初めての病院に行ってきました
ホリスティックな自然療法を取り入れている病院です
20080207210838.jpg

もともとホリスティックな分野に関心のあったらりぶーですが
こっちにはそんな病院は無いと思っていました。
でも、偶然にもそんな病院見つけちゃいましたー
てなわけで、早速行ってきましたよ

実はドナウ、
去年の夏過ぎくらいからずっと、
肉球の間の皮膚や水掻き部分の皮膚が赤く炎症を起こし
なかなか治りきらないのです
炎症がひどい日は、足がベタベタになるまで舐め続けてるんです
加えて最近、体にもポツポツと赤い点が見られるようになり・・・
暇さえあると、体をカミカミしてるんです
(ま、これはちょっと心当たりがあるのですが・・・)

こういう状態のときに、病院2軒ほど行った事あるのですが
どちらも、コレといった原因は特定できず、
「抗生物質で様子を見ましょう」という結論に
抗生物質はその病気を治す薬ではなく、症状を抑えるタイプの薬のようで
根本的な原因で治らない限り、服用中は目に見えて炎症が治まっても
やめるとまた同じ症状が出ます。


今回見つけた病院は完全予約制で、診療内容は
ホメオパシーやバッチレメディなどの自然療法・エネルギー療法です
20080207035025.jpg

ドナウが普段身に着けるものや食べるものなど
出来るだけ持って来て下さいとのことでしたので
フード・おやつ・食器・服・おもちゃ・シャンプーなどなど
いろいろ持って行きました。

病院到着時、ドナウは吠え吠え・・・
先生がお部屋を出たり入ったりするたびにワンワン
診察台にも大人しく乗っていられない状態
20080207035040.jpg

先生はドナウの様子を見ながら、レメディを調合して
飲ませたり体に付けたり・・・  レメディについての説明はコチラ
20080207035053.jpg

20080207035105.jpg

しばらくしたらドナウは落ち着いてきました。
20080207035119.jpg

単に慣れたのか、レメディの成果なのかは分かりませんが
20080207035133.jpg

診療の後半は、かなり余裕が出てきたようでした。
20080207035155.jpg

20080207035206.jpg

身の回りのものの相性テストなるものもしていただきました。
これは、よくあるアレルギーテストとは違うようで、
そのもの自体がドナウに合うかどうかを見るようです。
お洋服なんかは、同じ素材っぽいのに合否が分かれたり
食べ物も、無添加なものでもダメなものがあったり
ドナウが1度も口にしたことの無い食べ物なのにダメだったり
ずっと使ってきて特にトラブルも見られなかったシャンプーがダメだったり。
どうやら、原材料の中のコレがダメというだけではなく、
ホント単純にこの商品から出てる波動がドナウの持つ波動には合わない、
という感じです。
あと、合わない物を使い続けて蓄積されてそれが今回形になって体外に出た
ということも考えられるようです。
(あくまでもドナウに合わないのであって、
商品が悪いものということではありません)

いいもの、あまり良くないもの、よくないもの…いろいろ出ましたが
このテスト結果をものすごく神経質に受け止めてしまうと
私の服、絨毯やベッドやお布団(一緒に寝てるので)、床や壁紙に至るまで、
ドナウが触れるものを全て調べてもらわなきゃってことになっちゃうし
もし結果が×だったら、それこそ全とっかえやお引越し・・・
でも新しくしたものが○という保証もなく・・・
どうしていいか分からなくなってしまうので
参考までに、そして出来る範囲で受け止めることとします。

「ホリスティック」のおおまかな意味は「全体の」という解釈です。
すごーく簡単に説明すると、
「炎症を起こしている部分をこの薬で症状を抑えましょう」といった
病気や怪我の患部の症状だけを捉えて治療するのではなく
身体全体から原因を見い出し、自身の自然治癒力を高めるための治療を施す…
といった感じでしょうか。

ホメオパシーなどのホリスティック医療、ヨーロッパの方では
かなり一般的に日常的に受け入れられているようです。
でも、日本は科学的な医学の進歩がめざましかったせいか
あまり浸透はしていないようですね。
数字やデータとして目に見えないものはなかなか信用できない
信用すると逆に奇異な目で見られる・・・
といった右に倣えの国民性もあるのでしょう。
今や確固たる市民権を得ている「健康食品・サプリメント」も、
少し前までは「怪しげなもの」と見られてましたものね~。
目に見えるデータの力ってホントすごい。

風邪薬・頭痛薬・咳止め・下痢止め・便秘薬などのいわゆる医薬品は
服用すると割りと目に見えて症状が緩和されますよね。
早く効く=症状が改善=信用に値する
という図式が成り立ち、それが「治る」という単語に摩り替わるのでしょう。

ホリスティック医療は、科学的なデータもなく、現代では
「副作用が無いこと」が逆に信用に値しない理由になることも。
そして、日本にはあまり浸透していない「波動」とか「エネルギー」
などというとらえどころの無い言葉も、どこか胡散臭さを感じるのでしょう。

20080207035731.jpg

ドナウの治療方針としては、デトックス療法(飲用)と
患部にはレメディのレスキュークリームを使用していき
様子をみることに。
科学的な薬の力を使わず、ドナウ自身の自然治癒力を高める方法です。
(自然といいつつも、レスキュークリームには、
     アルコールだのパラベンだのが含まれてるけどっ)

病気を治すって、どういうことでしょうか。
医者が患者の病気を治すとよく言いますが、
医者は神様や魔法使いではありません。
医者は患者の病気の症状を抑える方法を、
正しく高度な知識と技術のもとに知っている
ということなのかな~なんて。
外科的にしろ内科的にしろ、ノーリスクで治すことは出来ません。
そう考えると、「治す」という言葉は、
自身の力で治癒しようという力を出させるホリスティック医療の方が
相応しいな~って思いました。

でも、
科学にしろホリスティックにしろ、目指すところは一緒なのだと思います。
「病気を正しく治したい」

私も、ドナウの足の炎症を治したい。
その都度症状を抑えるのではなく、完全に治したいです。
そうするには、
ドナウ自身にある自然治癒力を高めなくてはダメ
患部だけを見ていてはダメ
ドナウだけを見ていてもダメ
ドナウをとりまく環境も見ないとダメ
ドナウがどんな物質や環境に弱いかを見極めないとダメ
なのです。
でも、考えたって正解はなかなか分からないのが現実だと思います。
見ただけで、ドナウに合うものなんて分からないですもの。
例えばドナウの食べるものを選ぶときは、
「波動」ではなく原材料、原産地、添加物の有無などといった
いわゆる「データ」をもとに選んでいます。
だから今後も、
根本的治療にはならないと分かってはいても
結果の早いお薬に頼ってしまうこともあると思います。
でもでも、
ホリスティックな分野をもっと勉強したら、突き詰めれば、ドナウ限定ならば、
データに頼らず波動を感じて、ドナウにとっての正しいものを
選び取ることの出来る目が開く日が来るかも

ホリスティックな考え方をすれば、私がこの病院を見つけたのは
偶然ではなくて必然・・・
ぷぷっ、それは言い過ぎかっ

どちらにしても、ますます興味が湧いたホリスティック医療。
もう少しお勉強してから、
また改めてもう少し具体的にお話が出来ればなと思います。

病気以外に、メンタルなケアも診療科目なので
次回はドナウの吠え吠え対策として、レメディを処方していただこうかな。
どんな状況のときにどんな気持ちでなぜ吠えるかは
私もドナウももう分かっています。
それでもどうしても吠えてしまう時のレメディ
何を調合してもらえるのかな~


私は、一般的な医学獣医学に関しても、ホリスティックな分野に関しても
ど素人なので、専門的なことはまったく分かりませんが
まあどちらのタイプの病院も
利用するのは私のようなど素人がほぼ9割を占めると思いますので
私の目線で書かせていただきました。
なので、文中に「ちょっと解釈違うよー」みたいな箇所もあるかもですが
ど素人ということで、どうか読み流してくださいませ。


★過去記事コーナー★
1年前の今日は「りんちゃんinバッグ」でした。
2年前の今日は「緊急なお知らせ」でした。
3年前の今日は「カーペットの取替え」でした。


                           

HP『ワンコと楽しく正しく暮らすために』
『アロマのお話』を載せました。
アロマの基礎知識や主なエッセンシャルオイルの説明などなど。
掲載を記念して近日中にアロマグッズプレゼントを開催予定しています。
ドッグアロマに興味がおありの方はチラッと覗いて下さると嬉しいです♪


掲示板
☆お悩みご質問、それに対するご意見アドバイスなど、
どなたでもお気軽にカキコ宜しくです☆


どちらのランキングも大暴落…
まとまりの無い意味不明な文章を長々と読んでくださってありがとうございました。
長々ついでに凸凸凸お願いします

  
ペット(犬) ブログランキング
 新しいのも凸してくださったら嬉しい~♪
category : ホリスティック  comment : 18 

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット


Re: ホリスティックなお話
記事のコメント出遅れた!!
アンダーコート、ティアラも多くて・・・。
取らなきゃダメなんですかね~~~。
実家のトトはファーミネーターで超取れてます!!
2008/02/07 22:12 | URL | edit posted by ティアラママ
Re: ホリスティックなお話
今回の内容 とても参考になりました。
実はうちのベルも ドナちゃんと同じ様に舐めて
肉球の間が 赤くなっています。
激しい時は 真っ赤に腫れあがって・・・
病院に連れて行ったら やはり抗生剤と抗ヒスタミン剤を処方されました。
薬を飲んでる間は良かったのですが やはりペロペロ舐めて
赤くなっちゃってます。

そしてこんな病院があるなんて 全く知りませんでした。
こっちにも こんな病院があったら即効行くのにな・・・
ドナちゃんの調子が 少しでも良くなります様に。。。
2008/02/08 00:08 | URL | edit posted by ばぶ
Re: ホリスティックなお話
うちのあこもペロペロしがちです。なので見つけると「ペロペロしちゃダメ」って言っるんです。
そぉ~すると辞めてくれるんですけどね。
落ち着くからペロペロするのかな?って思ってたところもあったりしたんですけどね。

レメディはやはりあこの吠えで悩んでた時に行ってみたいな。と思いつつ・・・行ってないんです。
やはり同じ市内にないから足が遠のいちゃって・・・
今回のらりさんの記事、そぉ~なんだぁ~。へぇ~。なんて思いながら読ませてもらいました。

ドナウちゃんの足が早く治るといいですね♪

↓アンダーコートがいっぱい取れてツヤツヤなドナウちゃんになるといいですね。って・・・家もお手入れしなきゃ(^_^;)
2008/02/08 07:30 | URL | edit posted by nami
Re: ホリスティックなお話
ホリスティック、リエマルも興味あって勉強中です~
って、難しくてなかなか進まないんだけどヽ(T∇T)ノアハハ・・・
確かに病院にいけばその病気をよくする薬はもらえるけど、その病気になった原因や要素を取り除いたり、追求することってないですもんね。
本来はワンコ自身のもつ力で様々な病気を予防できるのが一番いいのでしょうが。。。
なかなか難しいもんですよね~
でもレメディやアロマなどでワンコのストレスや不安を軽減できたら予防できることっていっぱいあるんじゃないかなぁ~と思います★
それにしてもそういう病院ってあるんですね~♪
ビックリっ★
2008/02/08 11:33 | URL | edit posted by リエマル
Re: ホリスティックなお話
うーん。とても勉強になるお話でした☆
ホリスティックの正しい意味も、やっと分かりました^^;
ってか、そんな専門的な病院が存在してるんなんてビックリ☆
治癒力を高める・・・
私も基本的に薬は嫌いなんですが、毎週通ってます><
ワンコも人間も、自分自身を改善しなきゃダメですね♪
2008/02/08 12:08 | URL | edit posted by 麻樹
Re: ホリスティックなお話
お久しぶりです。
ドナちゃんの足の裏。
良くなってなかったんですね。
うちにはワンちゃんはいませんが、
人間も同じだと思いました。
なかなか奥が深そうなホリスティックですね。
ドナちゃんにピッタリのものに出会えて、
早く良くなりますように。。。
2008/02/08 15:20 | URL | edit posted by ジェレミー
Re: ホリスティックなお話
うふっ♪
じつはワタクシ、ホリスティックケアのカウンセラーよ
ホリスティックを考えるには、
基本的な栄養学や解剖学、化学なんかが必要だなと思う今日この頃です
ホリスティックも結局は東洋医学の概念に成り立っているので
自律神経とか内分泌、脳の働きなどを抑えておきたいですね
2008/02/08 15:43 | URL | edit posted by ネコ娘
Re: ホリスティックなお話
「ホリスティック」聞いた事はあったのですが
あまり深く考えたことはありませんでした。
いろいろ勉強になりました。
吠え吠えのレメディに何を調合されるのかは
私もすごく興味があります!
2008/02/08 16:07 | URL | edit posted by キラ☆
Re: ホリスティックなお話
(ーΩー )うーん、今回の内容を読んで
確かに何かあったらすぐ病院に行って
普通に薬をもらって飲ませてたなぁ。
今までこういう事を考えた事が無かったです。

こういう専門的な病院があるといいですよね。
私も探してみようかな~。

あんこはやっと鬱から抜けて元気になりました。
また遊びにきま~すvUo・ェ・oU ィェーィ♪
2008/02/08 17:40 | URL | edit posted by あんこ
Re: ホリスティックなお話
クリもいつも肉球の間が赤くなってます
特にパットの毛をバリカンでやってもらった後はすごいです
ホリスティックは私も興味あるんですが、なかなか難しくて・・
レメディは以前講習会に行って、今も続けてます
私も出来れば薬ですぐにというより、
自分の免疫力を高めて、なるべくなら薬は使いたくないんですが、
これもなかなか難しいですよね
こういう病院が近くにあるといいですね
2008/02/08 19:36 | URL | edit posted by けいこ
Re: ホリスティックなお話
ホリスティック、アロマ以上に敷居の高いイメージあるなぁ。
この辺では扱ってる病院なさそうだし・・・。
レスキューレメディを使ったら小麦のビビリも
少し軽減されるかなって考えたりもするんですが
なかなか手が出ないのです・・・。
病院でちゃんと診察しながら処方していただけたら安心ですよね。
メンタルケアを真剣にやってる病院があったら私も是非行ってみたいです。
2008/02/08 19:51 | URL | edit posted by キャオリン
Re: ホリスティックなお話
ホリスティック・・・・・・
聞いたことはありますが詳しくは知りませんでした。
近くにこういう病院があるのはいいなぁ~。
さく・もちの吠えが気になるので
お話しできる先生が居るといいのだけれど・・・。
2008/02/08 21:11 | URL | edit posted by 桜餅
Re: ホリスティックなお話
ブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
2008/02/08 23:27 | URL | edit posted by サトシ
Re: ホリスティックなお話
コメントありがとうございます★

ティアラママさんへ
アンダーコートや死毛は、ずーっと付着したままだと
皮膚の炎症のモトなので、キレイに取ってあげるといいですよ♪
ティアラちゃんのフサフサコートもさらにキラキラになるかと!!

ばぶさんへ
足ペロペロのワンコって多いですよね~。
自然療法の病院、あるのですがやはり知られていないようで。。。
少ないうえに知識も広まらないですものね~。

namiさんへ
ペロペロの原因は、いろいろあるようなのですが
なかなか特定できないんですよね。。。
そちらはかなりの件数でこういった病院があるのでは。
一度偵察に行かれては★
レメディの調合は、やはり専門家に相談した方がいいみたいです。

リエマルさんへ
ふふふ、やっぱり似てるわっ・爆!
おベンキョ、一緒に頑張りましょうね★
そう、お薬以外での治療方法っていっぱいありますよね。
逆にそっちのほうが大切なことも。
私、環境セラピーの勉強もしたのですが
アロマの他、音楽や色なんかでも、メンタル面を癒し
それによって外的炎症の回復に及ぶことも♪
ワンコの存在自体がセラピーですものね・笑。

麻樹さんへ
あはは・・・しっかり勉強もしないで書いてしまった記事なのであちこち間違えてると思いますっ。
私も病院は大嫌いですが、健康食品は大好き!!
コラーゲンとかエラスチンとか語らせたら、夜が明けます・爆!!

ジェレミーさんへ
お久しぶりです☆
ホリスティック医療はもちろん人間のお医者さんでもあります。
メンタルクリニックと普通のお医者さんが統合したようなものかしら。
ドナウの足の心配ありがとうございます。
ホント、早く治って欲しいなあ。

ネコ娘さんへ
さすがですっ!私も今年は受講しまーす♪
>自律神経とか内分泌、脳の働きなど・・・アロマやレメディなんてまさにその通りですよね~。
ホリスティック医療が市民権を得ていないのって
単純に知られていないってことのほうが大きいかも。
ネコ娘さん、ぜひぜひ広めてくださいっ!!

キラ☆さんへ
そうなんです。いまいち実体が掴みづらくて
ちゃんとした位置づけが無いんですよね。。。
レメディの調合、私も楽しみです。
私の分も調合してもらおうかな~♪

あんこさんへ
もっともっとこういう病院が開拓されればいいのですが。
動物だけじゃなくて人間にも必要な病院ですよね。
ウツとかだったらまさに、レメディの効果が期待できるかもですよ♪

けいこさんへ
クリタン、バリカン負けしちゃうのかなあ。
東京には自然療法のクリニック、けっこうありますよね♪
一度行かれてみてはいかがでしょうか★
クリタンの成長や環境の変化と共に
レメディの中身も変わってきますしね♪

キャオリンさんへ
レメディに躊躇する気持ち、めっちゃ分かりますっ!
けっこういいお値段なのに、自然のエネルギーを転写した水って何よ???なんて思いますよね~やっぱり。
手を出してしまったらなんだか負けてしまう気もするし・苦笑。
まだ薬理作用も認められつつあるアロマの方が手出ししやすいですよね。
でもよく考えたら、ホリスティックは、処方されたもので患部を治すのではなく、処方されたもので自身の自然治癒力を高めるサポートをするものだって最近分かってきました。
だからそれを処方できるのは、科学的見地からも診る事の出来る医師なのだということも。

桜餅さんへ
私もあまり詳しくないので、これから勉強しますね★
ホリスティック医療を取り入れた病院
もっともっと増えるといいな★

サトシさんへ
ありがとうございました!
2008/02/09 01:24 | URL | edit posted by らり
Re: ホリスティックなお話
とっても勉強になりました!
日本では、ペットの病院でも、色んな種類と言うか、人間並に治療が出来るからいいですね!

ドナウちゃん、早くよくなる事をお祈り致します☆

・・・ちなみにバリ島では、ウチの子猫を獣医さんとこに、入院させたら、ノミだかダニだか移ってきて、毛が抜けてきましたよん。@@
2008/02/09 13:08 | URL | edit posted by kaoruko
Re: ホリスティックなお話
こんな病院があるんですね~。
「ホリスティック」って言葉は知ってるけれど、実際のところどういうものなのかとか、どんな効果があるのかとか全然知らないので、らりさんの記事はすごくタメになります。
アロマにも興味があるから、これからどんどんお話を聞かせてくださいね、らり師匠♪

ドナちゃんの足の炎症が、少しずつでも回復に向かってくれるといいですね。
ドナちゃん、がんばれ!
2008/02/09 22:23 | URL | edit posted by yukiko
Re: ホリスティックなお話
コメントありがとうございます☆

kaorukoさんへ
日本の獣医学も人間のように専門分野が出来るように
水面下では動きがあるようです。
バリには、ノミダニ除去のお薬とかは無いのかなあ。
心配ですね。。。

yukikoさんへ
はい、ありますよ~!!
調べれば都内にはけっこうな軒数あります。
自然治癒力を高めたり、メンタルな面で心配なときは
こういう病院もいいかもですね~。
アロマ、私もちょっとしたクリームとか創るくらいなのでまだまだですが、頑張りますね♪
ドナウの心配もありがとうございます☆
2008/02/10 18:46 | URL | edit posted by らり
Re: ホリスティックなお話
こんなに細かく分かり易く・・・
大変だったのでしょうに。。。
レポート拝見して私も勉強しなければ!!
ドナちゃんの足の炎症気になりますね。
経過教えて下さいね☆
ドナちゃんお大事にネ♪
2008/02/12 00:47 | URL | edit posted by 姫婿













 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ユニークアクセス
2006.1.15~    ただいまのお客様
管理人@らり
SESドッグライフカウンセラー               JPAAペットアロマアドバイザー                   ホリスティックケアカウンセラー                      AEAJアロマテラピーアドバイザー                     JETA環境セラピストジュニア                   JAMHAメディカルハーブコーディネータ                ドッグヨーガインストラクター                  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★                                  ↓ドッグヨガブログ↓ ドッグヨガ      イベントなどのご案内はコチラで♪                                            ∇ ∇ ∇ ∇ ∇                                        わんライフカウンセラーとして          HPを創りました☆                                     『ワンコと楽しく正しく暮らすために』                                                                    子供の頃からずっとワンコ恐怖症だった私ですが、 ドナウと暮らすようになってからどんどん変化が! 只今ワンコのこと、いろいろ勉強中です。 でもそれは単純にワンコが好きだからじゃないみたい…。 何も知らないままドナウと暮らすことがとっても怖いんです私。 そう、知らないってことは本当に怖いこと。 ワンコはカワイイだけじゃ飼えません。 そして、あらゆる意味で人間ではありません。 本当に愛しているなら、知って欲しいこといっぱいあります。 一緒にワンコの気持ちを勉強しませんか☆ 犬の躾・心理・問題行動から飼い主さんが抱えている愛犬に対するお悩みなどのカウンセリング承ります。 
主役

ドナウ(別名エリザベート)

名 前:ドナウ(別名エリザベート)
犬 種:カニンヘンダックス
    シェーテッドレッド・ロング
性 別:女の子
体 重:3.2キロ
誕生日:2004年11月15日
出身地:魔界

正 体:魔女



☆ 特 技 ☆

水難救助
水難救助

6回転
6回転!

だるまさんが転んだ
だるころ

吠えろっ!
吠えろ(外)

頭に乗せて歩く
頭に乗せて歩く2

バイバイ
バイバイ

投げパク
ポイ投げ2

この指とまれ~♪
この指とーまれ♪


本 業:女優


副 業:いろいろ
    (写真凸で詳細記事に飛びます)
魔界スクール理事
 
軍隊学園理事
 
ノセノセ道場講師
 
モデル(ひ~コレ)
 
茶道教室家元(ドナ千家) 
 
華道教室師範
 
電子ピアノ教室講師 
 
カンフー教室師範
 
フィギアスケート教室臨時講師
 
ドナドナ探偵事務所所長
 
プロ麻雀士
 
サッカー魔界代表
 
フリーニュースキャスター
 
テレショップ司会
 
カレー屋
 
リュージュ金メダリスト
 
陰陽道詐欺団主犯
 

☆2005/1/18にお迎えしました☆
 
お写真凸で出逢いの記事に飛びます
(全8話)

凸凸凸凸っとお願いです♪
   ファイブスタイル ブログランキング ペットの森ブログランキング
★新聞紙ワンコ大募集★
詳細は↓の写真を凸っとね♪
     ~賞状発行してます~
★ファッションショー★
        ★お気に入りWearShop★
エゾ鹿ジャーキー手作り工房
aikoママさんの手作りジャーキー
        
ビックリするくらい激ウマ!
マケママの手作りいろいろ
↓の画像凸でマケママブログへ ガレリ ↓のバナーはガレリHP直通 ガレリ
☆バナーリンク☆
☆いただきもの☆
ネコ娘さんから↓           れんママさんから↓     Sちゃんから↓     QUUさんから↓        るーさんから↓     marryさんから↓     かうがーるさんから↓        ★ドナウの画募集中★
シリーズ~逢いに行きます
★ブログを通じてお逢いした方★      1号さん ナルトママさん                2号さん まろ母さん                3号さん ぷぅーさん                4号さん アデリーさん                5号さん kazu/keiさん                6号さん naoさん                7号さん 桃ママさん                8号さん かずさん                9号さん ネコ娘さん                10号さん キャオリンさん                11号さん chacoppyさん                12号さん 桜餅さん                   
13号さん じゅんさん                  14号さん プーちゃん             15号さん あおいさん               16号さんはどなたになるかしら~?                                 
ドナウのお里
ドナウバナー
リンクフリーです♪
魔界へ直通文書

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。